» 耐震診断

耐震診断基本的な流れ

耐震診断基本的な調査の流れ

木造の耐震診断

目視による調査
≪調査の流れ≫
調査の流れ
≪調査内容≫

筋かいの有無
基礎形式
シロアリ
地盤状況
図面の有無
公庫利用
改修履歴
被災履歴
点検口がある場合は床下、天井裏まで

≪補助金制度の案内≫
●宮崎県では市町村と連携し、木造住宅の耐震化に対する助成を行っています。宮崎県HP
●自分でできる我が家の耐震診断日本建築防災協会

RC造の耐震診断

目視による調査
≪調査の流れ≫
調査の流れ
≪調査内容≫

構造概要、建物状況の概要
原設計図書との相違箇所、設備機器などの設置状況、建物の概略現況
設備機器などの設置状況、構造ひび割れ、変形、変質、地盤沈下、老朽化状況など
精密調査では材料の強度特性、材料劣化などを目的と状況に応じて調査項目を選定

S造の耐震診断

目視による調査
≪調査の流れ≫
調査の流れ
≪調査内容≫

構造概要、建物状況の概要
原設計図書との相違箇所、設備機器などの設置状況、建物の概略現況
設備機器などの設置状況、構造ひび割れ、変形、変質、地盤沈下、老朽化状況など
接合部(フランジ及びボルト等)状況
精密調査では材料の強度特性、材料劣化などを目的と状況に応じて調査項目を選定

調査内容

≪木造の耐震診断調査内容≫

筋かいの有無
基礎形式
シロアリ
地盤状況
図面の有無
公庫利用
改修履歴
被災履歴
点検口がある場合は床下、天井裏まで

≪RC造の耐震診断調査内容≫

構造概要、建物状況の概要
原設計図書との相違箇所、設備機器などの設置状況、建物の概略現況
設備機器などの設置状況、構造ひび割れ、変形、変質、地盤沈下、老朽化状況など
精密調査では材料の強度特性、材料劣化などを目的と状況に応じて調査項目を選定

≪S造の耐震診断調査内容≫

構造概要、建物状況の概要
原設計図書との相違箇所、設備機器などの設置状況、建物の概略現況
設備機器などの設置状況、構造ひび割れ、変形、変質、地盤沈下、老朽化状況など
接合部(フランジ及びボルト等)状況
精密調査では材料の強度特性、材料劣化などを目的と状況に応じて調査項目を選定